2009年12月16日

歌舞伎座12月公演

IMGP0636.JPGIMGP0637.JPGIMGP0638.JPGIMGP0639.JPG今月も歌舞伎座へ。12月公演は操り三番叟・野崎村・身替座禅・そして新作・大江戸りびんぐでっどの4演目です。今回の私の注目演目は、中村勘三郎さんと坂東三津五郎さんの身替座禅です。お二人のコンビは最高、以前に観た棒しばりに続き今回も抱腹絶倒です。お二人とも演技も舞踊も素晴しく完璧・永久保存版ものですね。長唄と常磐津の掛け合いもとっても豪華でした。今回、新作、お初見えの大江戸りびんぐでっどは世話物でも時代物でもないゾンビ物で、マイケルジャクソンのスリラーの江戸版って感じでした。ちょっとゾンビのメイクが気持ちワルーですが、笑わせてもらいました。パンフレットの絵は大好きな片岡珠子さんの「花咲く富士」でした。歌舞伎座の2階に額が飾られています。
posted by えり at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34237942

この記事へのトラックバック