2009年12月13日

マニとミニT

IMGP0628.JPGIMGP0627.JPGIMGP0617.JPG次女からマニにプレゼントです。HARLEY DAVIDSONのピンクのミニTシャツ。きついのか、ちょっと歩き方がぎくしゃくして直ぐ座り込んでしまいます。マニ:「これ、中途半端じゃないですか?お腹がス〜ス〜するんですけど」皆:「キャー、マニ可愛い、最高にに似合ってる〜」マニ:「あのー迷惑なんですけど」ガニ股で歩くマニを見て早々に解放。犬の心、飼い主知らず。ですかね
posted by えり at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月06日

フラワーエッセンス

IMGP0612.JPGIMGP0613.JPGフラワーエッセンスのワークショップに行ってきました。以前からホメオパシーに興味があり、少々勉強していたのですが、かなり難しく、またホメオパシー療法を行うには、認定医の資格が必要なこともあり知識を得るまででストップ状態でした。フラワーエッセンスは英国の医学博士、エドワード・バッチ医師により開発されたものです。ホメオパシーの創始者であるサミュエル・ハーネマン医師のホメオパシーの治療バイブルである『オルガノン』に出会い、その研究に没頭しホメオパシーの薬であるレメディの一つを発見しました。その後、生涯をかけて開発したのがフラワーエッセンスです。ホメオパシーの考え方が受け継がれ、生物体のバイタルフォースに働きかけ、心を癒してくれるホリスティック療法になります。ホメオパシーより効果が穏やかで、副作用もなく、導入しやすい療法です。いろんなストレスにさらされる現代社会の中で、心と体の癒しとなる自然の贈り物、良いんじゃないでしょうか。
posted by えり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月05日

長唄の演奏会

IMGP0609.JPGIMGP0610.JPGIMGP0371.JPGIMGP0370.JPG先週に続き、また長唄の演奏会に行ってきました。東音会男子の定期演奏会です。2月・6月・9月・12月と年に4回、四谷区民ホール御苑劇場での公演されます。先週の女子の素晴らしい演奏に続き、男子の力強く、高音と低音のメリハリの効いた、聴く側を圧倒する迫力ある唄に聞き惚れて参りました。今回は人間国宝の宮田哲男先生が『吉原雀』に出演され、その声に感激でございます。日本の伝統文化は奥が深〜い。まだまだ勉強することいっぱいです。そういえば、浅草に行った時、浅草公会堂の入口にスターの広場というのがあって、芸能に貢献したスターの手形が並んでいるのですが、その中に宮田先生の手形がありました。
posted by えり at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

今年の柿はうーまいぞ

IMGP0608.JPGIMGP0607.JPGIMGP0606.JPGIMGP0605.JPG今年は柿が美味しい!実家の母から今年3箱目の柿が届きました。1箱目は『種なし平柿』2箱目は『富有柿』いずれも奈良県産、そして昨日届いたのが、3箱目の『みしらず柿』で福島県の会津産です。いずれ劣らず皆、今年の柿は甘くて美味しい。それぞれに特徴があり、種なしはゼラチン状の種の部分が格別ですし、富有柿は甘味が強く、濃い感じです。みしらず柿は焼酎で2週間、脱渋した柿で甘味も充分ですが、食感、歯触りの滑らかさに特徴がありました。今年は柿を充分に味わえて大満足。ちなみに柿は日本を代表する秋の果物です。柿はビタミンC,Aが豊富ですし、渋みのシブオールというタンニンは二日酔いに効き、血圧を下げる効果もあります。また食物繊維のペクチンはコレステロールを減少させます。果物は酵素を沢山摂取できるので、免疫力も高まります。次なる果物はリンゴ、ミカンが美味しい時期を迎えます。おおいに自然の恵みを頂きましょう。
posted by えり at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月02日

ベットでねんね

IMGP0601.JPGIMGP0602.JPGIMGP0603.JPGIMGP0604.JPG今日もまたお寒うございます。我が家の愛犬マニも寒いのが苦手、いつも義母の座っているソファでブランケットを共有して寝そべっています。そんなマニがいつのまにか、院長に躾けられた事があります。それは『ハイッ、マニチャン、ベットでネンネ〜』と院長が言うと、すーっと歩きだし自分のベットに入るのです。唯我独尊、我が道を行く、絶対に人間の思い通りには動かない。美味しい物との交換条件があれば別ですけれど。のマニがしっかり院長の言うことを聞いています。びっくりです。ベットに入った直後のマニの写真です。
posted by えり at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月01日

いよいよ・・・

IMGP0599P.JPGお寒うございます。いよいよ今年も残すところ1ヶ月となりました。忘年会やクリスマス、年賀はがきなど色々と忙しくなります。身体に気をつけ元気に参りましょう。そして今日から、ますます東京タワーは華やぐようです。12/1(火)から12/25(金)まで『クリスマスライトダウンスストーリー』と名うって毎日19:30にライトが消え20:00までの30分間、光と音楽のライティングショーが開催されるそうです。通常、東京タワーのライトは24時に消灯しますが、この消灯の瞬間を一緒の見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れるとか・・・つまりこの期間中は24時を待たずにこの幸運をゲットできるって事です。素敵ですね。東京タワー最新情報でした。
続きを読む
posted by えり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月30日

長唄の演奏会

IMGP0582.JPGIMGP0584.JPGIMGP0585.JPG28日(土)長唄の演奏会に行ってきました。女子東音会の定期演奏会です。今まで長唄の演奏会は母のお供で行っていましたが、初めて一人で行ってきました。国立小劇場で午後1時〜4時30まででしたが、会場は満員で皆様熱心に聴いていらっしゃいました。今回の目的は、現在お稽古で習っている『熊野』のプロの演奏が聴きたかったからです。実はお稽古の曲名を指定された時、CDを探したのですが見つからず、Amazonでも現在販売中止で、邦楽専門のレコード屋さんで聞いてもないとの事だったのです。去年、母と歌舞伎を観に行った時、坂東玉三郎さんと片岡仁左衛門さんによる『熊野』の演目があったのですが、その時の私はまるで長唄には関心がなかったので記憶に薄く、ほんともったいない事です。という幻の如くの曲だったので今回の演奏は、じっくり、全神経を耳に集中させ聴き入りました。澄み切った高音、きれいな節回し、余裕のある息継ぎ、完璧、素晴しい演奏、有難うございました。
posted by えり at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月26日

お弁当革命

IMGP0558.JPGIMGP0560.JPGIMGP0561.JPGIMGP0562P.JPGIMGP0563.JPG我が診療室は新橋でも御成門に近く、新橋駅前のような賑わいとちょっと違い少し落ち着いたビル街である。飲食店も少ない為、お昼時はお弁当屋さんに行列が出来る。その中でも、私のイチオシは『ASSOLATO』。野菜を使ったメニューの豊富さには感心させられます。よく毎日いろんな野菜料理を考えますねぇ。組み合わせも上手、素材本来の味や食感を活かしソースが上手くマッチングしています。御飯も白米もあるが、雑穀米が美味しい。噛むほどに甘みが増し、これだけでも最高。その場で主菜3種から1品、副菜4種から2品を選ぶだが、いつも迷ってしまいます。ヘルシーでバランスよく健康的。オススメです。この日、私が選んだのは、主菜がチキンのフリット(ブラックペッパーとレモンソース)、副菜にはソーセージとスチームベジタブルケイジャンソースとイカとズッキーニパプリカマリネでした。車で芝公園へ移動し、景色を見ながらランチタイムです。
posted by えり at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月25日

東京タワーライトアップbQ

IMGP0567P.JPGIMGP0564.JPG診療が終わっていつもの帰り道、芝公園前通過、あれっ、東京タワーがダイヤモンドヴェールにライトアップ。今はPM6時45分、これは何かのキャンペーンかな?なんて事が言えるのは、この間のブログで調べた成果ですね。今日はドリーム・ピンクとアクア・ブルーのが交互に来るダイヤモンドヴェールでした。これは11月25日が『女性に対する暴力撤廃国際日』に当たり、『女性に対する暴力根絶運動』のシンボルのパープルリボンにちなんで紫色をイメージしたライトアップだそうです。今日も雨が上がり澄み切った夜空に東京タワーが綺麗でした。毎日、通る通勤路、見慣れた風景のひとつでしたが、日によって変るこの美しさが見られる幸せを感じています。
posted by えり at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月24日

テンペラ画製作

IMGP05525.JPGIMGP0554.JPGIMGP055722.JPGIMGP05561.JPG金箔貼りが終わったら、次はテンペラ絵具を塗っていきます。そもそもテンペラって何?と良く聞かれます。テンペラという言葉は顔料(色の粉末)を絵が描けるように結びつける材料の意味だそうで、水彩絵具も油絵具もアクリル絵具も顔料を何かで結びつけているのでテンペラ絵具ということになりますが、現在は結びつける材料に卵を用いたものだけをテンペラというそうです。絵具は全て顔料と展色剤の2つで出来ていて、顔料は皆同じで展色剤の違いにより絵具の違いとなるんだそうで、油絵具は油、水彩絵具はアラビアゴム、パステルはゴム溶液、日本画用絵具は膠を使っています。テンペラ絵具の展色剤は、画材屋で買ってくるのではなく手作りです。卵黄一個と食酢大さじ一杯を良くかき混ぜて出来上がりです。防腐剤を数滴入れる場合もあります。なんていってるけど、未だ作ったことがありません。今回も先生に頂いちゃいました。すみません。今回、使用した顔料です。これらを混ぜて、まずは下塗りだけ完了したところです。
posted by えり at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記